窓際あったかボード ライトスリム スノー柄


今回買ったのは、ユーザー株式会社の『窓際あったか 発泡ボード ライトスリム M 40cm×2.05m スノー柄 U-P171』という商品。
【窓際あったかボード ライトスリム スノー】サッシからの窓際冷気の防寒対策に買ってきた

窓のサッシの隙間風を立てるだけで冷気をシャットアウトして、暖房費の節約ができるというもの。
私の場合はベッドが窓際にあるために、寝ているときに顔や足元に窓際からの冷気があたって寒いためです。

サイズは幅190cmあり、若干長かったのですが、余分な分はカッターで切ってフィットする長さに簡単に調節できます。

パッケージから出した状態。
折りたたまれているので、広げて使います。

うっすらとしたスノー柄。
光が透過すると柄が浮き出るということですが、日中は折りたたんでしまているので、柄は気になりません。

このような感じで折りたたまれています。

窓際にこのように設置しています。

窓とあったかボードの隙間はかなり寒く、あったかボードより手前側には冷気が流れてきません。
このボードの手間側にカーテンをします。
するとかなり効果があります。

あったかボード使用方法

あったかボードの設置は、設置場所いたって簡単です。
寸法を合わせてカットして(絶対に隙間ができないようにすることが絶対条件です)、置くだけです。

氷点下にまで冷え込むときに必須となっている商品。
耐久性は1シーズン、もって2シーズンと低いですが、冬を越すにはもはやなくてはならないアイテムとなっています。
部屋全体の暖房効率がアップする感じはありませんが、流れてくる冷気にさらされているような境遇の方にはおすすめの商品です。

おすすめの記事