P.A.WORKS制作の長編アニメ映画『さよならの朝に約束の花をかざろう 』Blu-rayとDVDが2018年10月26日発売決定しました。
2018年2月24日に公開された岡田麿里 初監督作品。
母と子、出会いと別れに涙腺崩壊する人が続出した話題の映画。
私も映画館に足を運んで観てきましたが(レビューはこちら)、それ以来ブルーレイが出る日を待ち望んでいました。

あらすじ

縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族"と呼ばれ、生ける伝説とされていた。両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち"を感じていた。そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。
イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。
マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう。
虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち"の赤ん坊だった。少年へと成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。
同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆。

特装限定版仕様

【映像特典】※本編Disc収録
・特報
・予告
・PC1マキアとエリアル篇
・PV2それぞれの想い篇
・PV3巡り合う世界篇
・CM集
【映像特典】※特典Disc(DVD)収録
・制作メイキング(約40分予定、舞台挨拶映像有り)
・ビデオコンテ(115分)
【特典】
・岡田麿里書き下ろし・短編シナリオ
・特製ブックレット(80P予定)
・縮刷版劇場パンフレット(36P)※ポスターは無し
【他、仕様】
・キャラクターデザイン原案:吉田明彦描き下ろし三方背BOX
・キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子描き下ろしインナージャケット

声優

マキア:石見舞菜香
エリアル:入野自由
レイリア:茅野愛衣
クリム:梶 裕貴
ラシーヌ:沢城みゆき
ラング:細谷佳正
ミド:佐藤利奈
ディタ:日笠陽子
メドメル:久野美咲
イゾル:杉田智和
バロウ:平田広明

発売パッケージ種類


複数のパッケージが発売されますが、Blu-rayかDVD、特装限定版か通常版かに別れます。さらにAmazon限定のものもあります。

おすすめの記事