YAMAHAシンセサイザー 2017年製品ラインナップ比較紹介

音楽制作やライブパフォーマンスで重宝する楽器といえばシンセサイザー。
YAMAHA(ヤマハ)の主力シンセサイザーを紹介。
製品比較して魅力を探ります。

MONTAGE(モンタージュ)

YAMAHA MONTAGE
音源システム「Motion Control Synthesis Engine」を搭載し、滑らかでダイナミックな演奏表現を実現した、ヤマハの最先端シンセサイザー。
「Motion Control Synthesis Engine」はハイブリッド音源(AWM2音源とFM-X音源)と、多彩なコントロールソースで複雑な音の連続変化を実現する「Motion Control」を組み合わせたトータル音源システム。
サンプリング(既存楽器を録音)した現代の主流となっている音源方式のAWM2音源と、電子波長により音を創造する楽しみを味わえるFM音源(8オペレーター128音ポリフォニック)のFM-X音源を組み合わせて、リアルと創造された音を組み合わせた、高い表現力をそなえた音色で奏でます。
更にライブパフォーマンスで活躍インターフェイスも充実。
「Super Knob」は複数のパラメーターを一度にコントロールすることができるノブで、シンプルな操作でダイナミックな音変化を表現できます。
8個のロータリーノブ、8本のスライダー、ホイール、フットコントローラー、そして膨大なパターンを内蔵したアルペジエーター、A/D Inputの入力をソースにコントロール情報を生成するEnvelope Followerも搭載。
これらの多彩なコントロールソースを活用することで、ダイナミックな音変化を伴う演奏が可能になります。

タッチパネルも当然搭載。豊富な機能を見やすく操作しやすくしています。

拡張性も高く、MacやWindowsパソコン、iPhoneやiPadと繋げられるUSBオーディオMIDIインターフェース機能を内蔵。
最大192kHzまでに対応した最大6ch In/32ch Outのオーディオを同時に扱うことができます。

基本スペック

【音源部】
音源方式:Motion Control Synthesis Engine AWM2: 8エレメント FM-X: 8オペレーター、88アルゴリズム
最大同時発音数:AWM2: 128音(ステレオ/モノ波形いずれも)、FM-X: 128音
マルチティンバー数:内蔵音源16パート、オーディオ入力パート(A/D*1、USB*1) *1 ステレオパート
波形メモリー:プリセット: 5GB相当(16bitリニア換算)、ユーザー: 1.75GB
パフォーマンス数:約1,800
フィルター:18タイプ
エフェクター:リバーブ×12タイプ、バリエーション×76タイプ、 インサーション(A、B)×76タイプ *2、マスターエフェクト×15タイプ *2 A/Dパートインサーションは71タイプ <各エフェクトタイプにプリセットプログラム搭載> マスターEQ (5バンド)、 1stパートEQ (3バンド)、 2ndパートEQ (2バンド)
【シーケンサー部】
容量:約130,000音、16トラック、曲数64曲
音符分解能:四分音符/480
テンポ(BPM):5~300
レコーディング方式:リアルタイムリプレース、リアルタイムオーバーダブ、リアルタイムパンチ

紹介動画






MONTAGEラインナップ

MONTAGE8

YAMAHA MONTAGE8
『MONTAGE8』は88鍵のピアノタイプのBH鍵盤(バランスドハンマー鍵盤)を搭載。
クラシックやジャズなどでも不足のない演奏ができます。
サイズ:幅1450 x 高さ170 x 奥行460mm、重量29kg

MONTAGE7

YAMAHA MONTAGE7
『MONTAGE7』は76鍵モデル。フラッグシップシンセサイザー鍵盤であるFSX鍵盤を搭載。
サイズ:幅1244 x 高さ131 x 奥行396mm、重量17kg

MONTAGE6

YAMAHA MONTAGE6
『MONTAGE6』は61鍵モデル。フラッグシップシンセサイザー鍵盤であるFSX鍵盤を搭載。
サイズ:幅1037 x 高さ131 x 奥行396mm、重量15kg

reface

『reface』シリーズは4製品ごとに異なる専用音源を搭載。
本体サイズは幅530 x 奥行175 x 高さ60mm、重さ1.9kgと持ち運びも楽々できるコンパクトシンセサイザー。
37鍵のコンパクト鍵盤には「HQ Mini」を搭載。フラッグシップシンセサイザー「MOTIF XFシリーズ」に搭載されたFSX鍵盤のフィーリングを継承し、音の細やかな強弱をタッチで表現できる鍵盤です。
路上パフォーマンスや教室等、電気がないところでも電池駆動できるため、演奏場所を選びません。また、2W×2のスピーカーを内蔵しているので、外部スピーカーなしでも演奏を楽しめます。

reface CS

reface CS
『reface CS』はアナログシンセサイザーをモデリングしたAN音源(Analog Physical Modeling音源)を搭載したモデル。最大同時発音数8。
アナログシンセサイザー特有の音色変化を手軽に再現できる独自のオシレーターや、LFO、AEG、FEG、エフェクターを搭載し、シンプルな操作で多彩な音作りが可能です。

reface DX

reface DX
『reface DX』はデジタルシンセサイザーの銘機「DX7」に採用されたFM音源を搭載したシンセサイザー。最大同時発音数8。
各オペレーターがフィードバックを持つなど、進化したFM音源を搭載し、これまでのFM音源より音作りの幅が大きく広がっています。
4本のタッチ式データーエントリーセクションをタッチ、フリック操作することで感覚的に音色エディットが可能。さらに2系統のエフェクターを搭載しています。

reface CP

reface CP
『eface CP』はエレクトリックピアノ専用のSCM音源を搭載。最大同時発音数128。
CP80をはじめ60~70年代の特徴的なエレクトリックピアノ、エレクトリックキーボードの音色をリアルに再現します。
トレモロやコーラス、フェイザーなどエレクトリックピアノサウンドに不可欠なエフェクターも搭載。その種類はピアノタイプに合わせて最適な組み合わせが選択され、シンプルな操作で当時の音の雰囲気を再現し楽しむことができます。

reface YC

reface YC
『reface YC』はオルガン専用のOrgan Flutes音源を搭載。最大同時発音数128。
トーンホイールの電気オルガンから、トランジスタのコンボオルガンまで5種類の音色タイプから選択し演奏します。
ドローバーでの加算合成による音色作りに加え、ビブラート、コーラス、パーカッションといったオルガン特有の音作りが可能で、さらにロータリースピーカー、ディストーション、リバーブとオルガンサウンドに不可欠なエフェクターも搭載しています。


MOXFシリーズ

リアルなピアノ音色やエレクトリックピアノ音色に加え、シンセサイザー、管弦楽器、ドラムの音色など、フラッグシップシンセサイザー「MOTIF XF」の高品位でバリエーション豊かな波形を全て収録しています。
中でも、CF3, S6B大きさの違うグランドピアノの音色を搭載し、使用シーンや曲調に応じて使い分けられます。
また、XA(エクスパンデッド・アーティキュレーション)機能を搭載しており、レガートやトリルなどの生楽器独特の奏法を表現したり、シンセ系の音色の新たな演奏表現を生み出すことができます。
音色はフラッシュメモリーエクスパンションモジュールで拡張もできます。

基本スペック

【音源部】
音源方式:AWM2+アーティキュレーション機能
最大同時発音数:128音
マルチティンバー数:内蔵音源16パート、A/Dインプットパート
波形メモリー:741MB相当 (16bitリニア換算)、3,977ウェーブフォーム
ボイス数:プリセット1,152ノーマルボイス+72ドラムキット、GM128ノーマルボイス+1ドラムキット、ユーザー384ノーマルボイス+32ドラムキット
パフォーマンス数:ユーザー256音色(最大4パート)
フィルター:18タイプ
エフェクター:リバーブ×9タイプ、コーラス×22タイプ、インサーション(A、B)×54タイプ×8系統、ボコーダー×1(インサーションA、Bを一組として使用)、マスターエフェクト×9タイプマスターEQ (5バンド)、パートEQ (3バンド、ステレオ)
【シーケンサー部】
容量:約226,000音、16トラック、曲数64曲
音符分解能:四分音符/480
テンポ(BPM):5~300
レコーディング方式:リアルタイムリプレース、リアルタイムオーバーダブ(パターンチェーン除く)、リアルタイムパンチ(ソングのみ)、ステップ(パターンチェーン除く)

紹介動画



MOXF8

MOXF8
『MONTAGE8』は88鍵のピアノタイプのGHS鍵盤を搭載。
サイズ:幅1320 x 高さ168 x 奥行405mm、重量14.9kg

MOXF6

MOXF6
『MONTAGE8』は61鍵のセミウェイテッド鍵盤を搭載。
サイズ:幅1030 x 高さ125 x 奥行358mm、重量7.1kg

MXシリーズ

1000音色を超えるMOTIFシリーズ直系の音色を搭載。ピアノやエレクトリックピアノといった鍵盤楽器はもちろん、バンドでよく使われるストリングス、シンセブラス、シンセリードに至るまで多彩な音色カテゴリーを網羅。

MX88

YAMAHA MX88
『MX88』は88鍵のグレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤搭載。ピアノとしての表現力とシンセサイザーとしての多様性を兼ね備えたピアノ・シンセサイザー。
鍵盤と音源とのマッチングを本機の為に一から徹底的にチューニングし、ピアノとしての演奏感を徹底的に追及したモデル。
サイズ:幅1320 x 高さ168 x 奥行405mm、重量13.9kg

MX61

YAMAHA MX61BK
YAMAHA MX61BU
『MX61』は61鍵の持ち運びとライブパフォーマンスに最適なキーボード。
サイズ:幅984 x 高さ112 x 奥行299mm、重量4.8kg

MX49

YAMAHA MX49BK
YAMAHA MX49BU
『MX49』は49鍵の軽量コンパクトボディ。
サイズ:幅830 x 高さ91 x 奥行298mm、重量3.8kg

基本スペック

音源方式:AWM2
最大同時発音数:128音
マルチティンバー数:内蔵音源16パート
波形メモリー:166MB相当(16bit リニア換算)
ボイス数:プリセット: 1,106 ノーマルボイス+61 ドラムキット(GM: 128 ノーマルボイス+1 ドラムキット) ユーザー: 128 ノーマルボイス+8 ドラムキット
パフォーマンス数:ユーザー: 128 音色(16 パート)
エフェクター:リバーブ×9 タイプ(42 プリセット)、コーラス×17 タイプ(88 プリセット)、インサーション×48 タイプ(267 プリセット)×4 系統、マスターEQ (5 バンド)

紹介動画


関連記事

  1. 【電子ピアノ・キーボード】毎日更新!売れ筋ランキング

『通販商品どっとこむ』とは

当サイトでは数多くあるネット上の通販商品の中から、「人気商品」「面白い商品」「気になる商品」「セール商品」を中心に、ピックアップしてご紹介しています。
詳細情報ボタンをクリックしていただければ、その商品が買える通販サイトの製品情報ページにアクセスでき、そこからその商品を購入することができます。
あんな商品があったんだ、というような振り返りができたりして、自分自身でも楽しめるサイトにしていきたいと思っています。

日本国内向けのドローン情報サイト「drones.tokyo」